遠藤 荘一

仕事の内容や、会社内での役割は?

私は、企画営業部に所属しています。
企画営業本部は、and b productionとしてBROCHE Groupの基幹事業であるサロン事業のみならず、ティートリコやライジングコスメティクス、福島美少女図鑑を核とするモデル事業など、グループ内すべての事業に関わる部署です。
そこでWebに関するディレクションや制作を行っています。
今の世の中、もはやインターネット抜きにはなにも始まりません。
Webサイトの制作以外にも、facebook、Twitter、LINEなどのSNSを活用した宣伝活動や、Web広告のディレクションなども私の仕事の一つです。

仕事のやりがいや喜び、苦労したことは?

企画営業本部は少数精鋭の部署なので企画が通りやすく、自分のやりたいことが出来ることが多いです。
自分が企画立案し、ディレクションから制作まで行えるので、とてもやりがいがある反面、すべての責任は自分にあります。

現在進行中のプロジェクトや、自身のキャリアの展望は?

現在は、ブローチェグループサロンサイトのリニューアルを行い、管理運営しています。また、and b productionも外部からの受注が増えているため、より見やすく扱いやすいサイトを構築中です。扱いやすいということは更新がしやすいサイトとなり、ひいてはサイトの活性化につながります。だれでも簡単に更新ができるようにブログ形式のサイトにし、ユーザーに対して有用な情報を多く入れ込むことでサイトのプライオリティーを向上させるとともに訪れた顧客や見込み客への訴求力の高いサイトを構築します。
今後は会社規模の拡大に伴い、制作とディレクションのスキルを上げるのはもちろん、ライティングも行なっていきたいと考えています。

BROCHE Groupの誇れる点は?

企画が通れば、個人のやりたいことに投資してくれる会社です。
飲食店の出店プロジェクトも急ピッチで進行中です。

キャリアパス

前職:
コンピューター関係の会社でのシステムエンジニアを経て、
デザイン会社でWebサイトの制作や、ディレクションを担当。


入社後:
社内Webサイトのリニューアルや、福島美少女図鑑のWebサイトの作成などを行う。

求職中の方へのメッセージ

BROCHE Group Holdingsの基幹事業は美容室の経営ですが、
その他にも化粧品メーカーのライジングコスメティクスや、お茶メーカーのティートリコ、全国の美容室に呼び掛けてコンソーシアムを組み、国のクールジャパン機構を使ってベトナムにも美容室と美容学校を設立するなど枠にとらわれない会社です。
自由な発想で自分のやりたいことを見つけたら、思いもよらない未来が待っているかもしれません。